診療案内

子供の発達障害

近年、たくさんの発達障害のお子さんが増えています。

発達障害には次の①~③がありますが、1つというよりこれらのうちの2つや3つを合併している事が多いです。

症状

① 自閉症(アスペルガー症候群)

 

発達障害の特徴はコミュニケーションが苦手ということです。

例えば、

 

  • お友達と遊ぶのが苦手で1人遊びが好き
  • 何かにこだわりが強くそのことに関しては自分の意見を絶対曲げない
  • 自分と同じ年令のお子さんとお話しするのが苦手で年上のお子さんとお話しするのが得意
  • 幼稚園や学校では「いい子」ですが、家ではわがままでお母さんの言うことを聞かない
  • コミュニケーションが苦手だけれども特定の勉強についてはものすごく頭がいい子は「アスペルガー症候群」の可能性があります。
  • 忘れ物が多い
  • 朝起きるのが苦手
  • かんしゃくを良くおこし怒りっぽい
  • 目をパチパチとまばたきが多い「眼瞼チック」や日中の咳払いが酷い「音声チック」も広い意味での発達障害です。

② ADHD(注意欠陥多動性)

 

  • 落ち着きがない
  • 集中力がない
  • 一人でいる事が多く幼稚園や学校では授業中に急に外に出てしまうようなお子さんです。
  • おしゃべりが多く、ずっと話しつづけている。
  • 年齢より幼く感じる
  • 男の子に多い傾向があります
  • 宿題をしている時に急に立ち上がったり急に大声を出したり宿題に行き詰まると机を強くたたきながら叫びだすことがあります。
  • 落ち着いて集中力を高めるのに絵画(絵)を描かせると良いことがあります。想像力が豊かなお子さんが多いので絵を描くことは向いています。

③ 学習障害

 

コミュニケーションが苦手な上に特定の勉強が苦手なお子さんです。

例えば、

 

  • 字は読めるが意味がわからない
  • 字は読めるがそれを言葉に出来ない
  • 学校での勉強が全く手につかない(興味がわかない)
  • ゲーム中毒であるため両目が内側の鼻側に寄っている(内斜視ぎみ)
  • やや「うつ」傾向で内向的である

対策

発達障害のお子さんは、御両親がそのお子さんの症状を「特性」として受け止めてあげることが大切です。そしてお子さんを、ほめて育ててあげると良い傾向があります。

御自分のお子さんが〇〇が出来ないとしかってしまうことは逆効果です。

 

また、治療薬としては、お子さんの症状に合わせたか漢方薬の効果が出やすく向いていることが多いです。発達障害のお子さんはメンタルにデリケートな方が多いので、心の緊張をゆるめたり、気持ちを落ち着かせたり、元気がない時は元気を出させたりするような個々の症状に合わせた漢方薬を使うと良いかと思われます。

 

さらに、発達障害のお子さんで朝起きるのが苦手な場合は夜間の睡眠が浅いことが考えられます。このようなお子さんは夜間の睡眠を改善するお薬を使いますと朝起きが良くなるだけではなく、その他の発達障害の症状も改善してきます。

※画像はすべて拡大表示でご確認いただけます

治りづらい肘内障(肘)について

  • 治療前

     PXL_20210202_071249109 (002)
  • 矢印
  • 治療後

    肘内障.jpgトリミング②

治療前は急に左手を痛がり泣きじゃくり動かせなくなりだらんと伸ばした状態になりました。左手をついた時に肘関節が脱臼したようです。

治療後は、徒手整復した途端に泣き止み左手を普通に動かせるようになりました。脱臼を整復して治療すると劇的に良くなります。

治りづらい結節性痒疹(足)について

  • 治療前

     結節性痒疹(足)⑬
  • 矢印
  • 治療後

    結節性痒疹(足)治癒後⑬

治療前は体から四肢にかけて多発している典型的な痒疹の発疹です。数か月前から発疹と痒みがなおらないとのことで来院されました。クラリチン、クラリシッド、黄耆建中湯との内服とステロイドの外用で治療を開始しました。

治療後は、痒疹の発疹は劇的に改善し痒みもおさまりました。

治りづらい結節性痒疹(お腹)について

  • 治療前

     結節性痒疹 (お腹)
  • 矢印
  • 治療後

    結節性痒疹(お腹)治癒後

治療前は体から四肢にかけて多発している典型的な痒疹の発疹です。数か月前から発疹と痒みがなおらないとのことで来院されました。クラリチン、クラリシッド、黄耆建中湯との内服とステロイドの外用で治療を開始しました。

治療後は、痒疹の発疹は劇的に改善し痒みもおさまりました。

治りづらい結節性痒疹(背中)について

  • 治療前

     結節性痒疹(背中)
     
    矢印
  • 治療後

    結節性痒疹(背中)治癒後

治療前は体から四肢にかけて多発している典型的な痒疹の発疹です。数か月前から発疹と痒みがなおらないとのことで来院されました。クラリチン、クラリシッド、黄耆建中湯との内服とステロイドの外用で治療を開始しました。

治療後は、痒疹の発疹は劇的に改善し痒みもおさまりました。

治りづらいアナフィラキシーについて

  • 治療前

    アナフィラキシー(顔)④トリミング
  • 矢印
  • 治療後

    アナフィラキシー(顔)④治癒後トリミング

治療前は瞼が腫れて顔全体に赤い発疹がでたのアナフィラキシーのお子さんです。

治療後は瞼の腫れもとれて顔の赤い発疹も消失しました。

治りづらいカンジタ皮膚炎について

  • 治療前

    カビのオムツかぶれ⑤
  • 矢印
  • 治療後

    カビのオムツかぶれ⑤治癒後

     

治療前は重症のカンジタ皮膚炎です。

カビのお薬とともに紫雲膏を併用すると良くなります。

治りづらいアナフィラキシーについて

  • 治療前

    原因不明のアナフィラキシー(顔)③モザイク
  • 矢印
  • 治療後

    原因不明のアナフィラキシー(顔)③治癒後モザイク

治療前は瞼が腫れて顔全体に赤い発疹がでた原因不明のアナフィラキシーのお子さんです。

治療後は瞼の腫れもとれて顔の赤い発疹も消失しました。

治りづらいアナフィラキシーについて

  • 治療前

    アナフィラキシー(顔)モザイク
  • 矢印
  • 治療後

    アナフィラキシー(顔)治療後 モザイク

治療前は瞼が腫れて顔全体に赤い発疹がでたアナフィラキシーのお子さんです。

治療後は瞼の腫れもとれて顔の赤い発疹も消失しました。

治りづらい蜂窩織炎について

  • 治療前

    蜂窩織炎(足の親指)④
  • 矢印
  • 治療後

    蜂窩織炎(足の親指)④治療後

他院で6ヶ月前から通院していて治らなかった左足親指の重症な蜂窩織炎です。

炎症が酷く普通に歩けない状況でした。

治療後は、抗生剤と塗り薬と漢方薬の併用の治療して改善した3週間後の写真です。

治りづらいとびひについて

  • 治療前

    とびひ(目)④ モザイク
  • 矢印
  • 治療後

    とびひ(目)③治癒後 モザイク

近くの眼科医にて結膜炎と診断されたお子さんの目の写真です。

治療前は結膜炎に加えて眼周囲の重症のとびひとヘルペス性皮膚炎を合併していました。

眼の充血も重症でした。抗生剤と抗ウィルス薬の内服と外用と点眼薬の治療が必要となりました。

視力は問題がありませんでしたが、目の中の感染もあったと思われます。

重症例ではこのように目の周囲の感染にも注意が必要です。

治療後はよくなってきていました。

治りづらいとびひについて

  • 治療前

    とびひ(目)⑤ モザイク
  • 矢印
  • 治療後

    とびひ(目)⑤治癒後 モザイク

近くの眼科医にて結膜炎と診断されたお子さんの目の写真です。

治療前は結膜炎に加えて眼周囲の重症のとびひとヘルペス性皮膚炎を合併していました。

眼の充血も重症でした。抗生剤と抗ウィルス薬の内服と外用と点眼薬の治療が必要となりました。

視力は問題がありませんでしたが、目の中の感染もあったと思われます。

重症例ではこのように目の周囲の感染にも注意が必要です。

治療後はよくなってきていました。

治りづらい手足口病について

  • 治療前

    手足口病(お尻)⑬
  • 矢印
  • 治療後

    手足口病(お尻)⑬治癒後

お尻に見られた重症の手足口病の発疹です。

通常の手足口病に比べて発疹が著名に大きく痛みもともなっています。

このお子さんは口の中の発疹も酷く食べられなくなってしまったので入院となりました。

治りづらい手足口病について

  • 治療前

    手足口病(足の裏)⑳24
  • 矢印
  • 治療後

    手足口病(足の裏)⑳24治癒後

足の裏に見られた重症の手足口病の発疹です。

通常の手足口病に比べて発疹が著名に大きく痛みもともなっています。

このお子さんは口の中の発疹も酷く食べられなくなってしまったので入院となりました。

治りづらいアナフィラキシーについて

  • 治療前

    アナフィラキシーと食物アレルギー(顔)③モザイク 
  • 矢印
  • 治療後

    アナフィラキシーと食物アレルギー(顔)③治療後モザイク

治療前がクルミアレルギーの子が間違ってクルミを誤食してしまった結果、喘息発作をおこし、皮膚の蕁麻疹と皮膚が真っ赤になる潮紅をしめして顔全体が赤くはれている症状をしめしたアナフィラキシーの典型的な写真です。このような状況になりましたら至急近くの病院を受診されてください。

治療後は、真っ赤な皮膚の潮紅はなくなり、顔の浮腫もとれて喘息発作も改善してゆっくり眠れるようなりました。

1/1412345...10...最後 »

grass

grass