たんぽぽこどもクリニックって?

当院はクリニックというイメージを極力払拭し、

教えて!! 石川先生

4月の子供の病気注意報

★難治例のお子さんは専用外来を土曜日の午後に、設けましたのでお電話にてお問い合わせ下さい。(電話予約制)

G.W明けよりスギの舌下免疫療法が出来ますのでご希望の方、気になる方は、

 お問い合わせください。

4月より医師の都合によりを公費予防接種及び公費乳児健診

 中止させていただくこととなりました。

 患者様には大変御迷惑をおかけいたしまして申し訳ありません。

 予防接種中止の為、午後の一般の診察開始時間は15時からとなります。

 なお、診察枠にも少し余裕が出来ますので御予約が取りやすくなるかと思います。

 御相談などもお問い合わせください。

G.W中は通常通り診察しております(ホームページのカレンダーをご確認ください)

 ですが、4月29日と5月3.4.6日はNET予約が出来ない為、

 事前予約か当日の電話予約をお願いします。

5月7日から15日まで長期休暇となります。お薬の残量に気を付けてください。

5月23日(木)は、医師の都合により休診となります。

★スギ花粉症の症状(鼻水、鼻づまり、くしゃみ、目のかゆみ、咳)が、

 出てる方がいらっしゃいます。

 気になる方は御相談下さい。

★スギ花粉による、顔のアトピー性皮膚炎にご注意ください!!

★スギ花粉によって喘息発作をおこすお子さんが多くみられます。

 咳が酷い、咳で吐いてしまう、息苦しい、ぜいぜいする、などの症状で夜眠れない、

 などの喘息の症状がみられる時は早めに御来院されて下さい。

 お母さんが思われるよりも喘息の症状が重いことが多々ありますので注意が必要です!!

 喘息のお子さんは、アレルギー性鼻炎の合併が多いので、喘息の治療に加えて、

 アレルギー性鼻炎の治療が大切です。

ヒルドイドクリームのアトピー性皮膚炎のスキンケアの最新情報を

 “ちょっと困ったこどもの病気のアトピー性皮膚炎”の、

 『アトピー性皮膚炎におけるスキンケア ~発汗から見た外用薬の使い方~』

 を御覧ください!!

★アトピー性皮膚炎のお子さんが増えてきます。

 症状のコントロールがうまくいかない方は塗り薬に加えて、

 内服治療が有効なことがありますので御相談下さい!!

★5歳から11歳のスギアレルギー性鼻炎の

 舌下免疫療法が出来ます。

 スギの舌下免疫療法は6月から12月までに始めることが出来ますので、

 ご希望の方は年内に始められると良いかと思います。

 お悩みの方はあらかじめ採血の結果をご用意いただきご相談下さい。

★これまでにない!!

 アレルギー性鼻炎によく効く飲み薬が使える様になりましたのでお困りの方は、

 御相談下さい。

★今までは12歳以上が対象でしたが、5歳から11歳までのお子さんにも

 ダニアレルギー性鼻炎の舌下免疫療法が1年中いつでも開始出来るようになりました。

 1年中鼻の調子が良くないお子さんは、ダニのアレルギー性鼻炎の可能性が高いです。

 お悩みの方はあらかじめ採血の結果をご用意いただきご相談下さい。

★12歳以上でニキビでお悩みのお子さんに良い治療薬があります。

 ニキビは出来れば瘢痕を残さず治療した方が良いので、

 お困りの方はまずお電話ください。

★水いぼを取るときに痛みを軽減する麻酔テープ(ペンレステープ)を始めます。

 ご希望の方はクリニックにお電話いただき来院されて、

 テープを貼って1時間後に取ると良いでしょう。

 ただし、使用年齢は4歳以上となりますのでご注意下さい。

 

 

 

 



スギ花粉症最新治療である舌下免疫療法は毎年6月から12月の間で始めることができます!

TOPICS

2019年04月05日

病名で探す子供の病気のアナフィラキシーとじんましんのところに『アナフィラキシー、じんましん』を掲載しました。

2019年04月04日

メディア情報のところに、『応急処置の新常識!?』に院長の記事 が掲載されました。

2019年04月04日

治りづらい症例ところに『アナフィラキシー』を掲載しました。

2019年04月01日

メディア情報のところに、生涯学習誌 月刊『すこーれ』平成31年5月号に院長の記事 が掲載されました。

2019年04月01日

診療案内、食物アレルギーとアナフィラキシーショックのところに『食物アレルギーとアナフィラキシー』を掲載しました。

2019年03月15日

診療案内、アレルーギー性鼻炎(花粉症)とアレルギー性結膜炎のところに『アレルギー性結膜疾患の予防と治療』を掲載しました。

2019年03月07日

メディア情報のところに、生涯学習誌 月刊『すこーれ』平成31年4月号に院長の記事 が掲載されました。

2019年03月01日

病名で探す子供の病気の小児外科疾患のところに『鼻涙管閉塞症』を掲載しました。

2019年03月01日

治りづらい症例と、 病名で探す子供の病気の小児外科疾患のところに『肘内障』を掲載しました。

2019年03月01日

治りづらい症例『花粉症によって悪化したアトピー性皮膚炎』と病名で探す子供の病気ところに、アトピー性皮膚炎の治りにくい症状と花粉症に『スギ花粉症によって悪化したアトピー性皮膚炎』を掲載しました。

新着情報一覧はこちら

たんぽぽこどもクリニック診療カレンダー

animal

animal

学研『あそびと環境012歳』平成26年11月号に院長の記事が掲載されました。

『応急処置の新常識!?』に院長の記事 が掲載されました。

記事の詳しい内容についてはこちらをクリックしてください。

学研『あそびと環境012歳』平成26年10月号のインフルエンザのコーナーに院長の記事が掲載されました。

生涯学習誌 月刊『すこーれ』平成31年5月号に院長の記事 が掲載されました。

記事の詳しい内容についてはこちらをクリックしてください。

もっとメディア情報をみる

メディア情報

メディア情報

grass

grass