たんぽぽこどもクリニックって?

当院はクリニックというイメージを極力払拭し、

教えて!! 石川先生

6月の子供の病気注意報

★難治例のお子さんは専用外来を土曜日の午後に、設けましたのでお電話にてお問い合わせ下さい。(電話予約制)

7月の休診のお知らせです。

 14と24日は医師の都合により休診とさせていただきます。 

 28日は午後休診となります。

★梅雨に入りましたので、

 喘息のお子さんは発作がおきやすくなりますので咳が出はじめたら早めに後来院下さい。

★今までは12歳以上が対象でしたが、5歳から11歳までのお子さんにも

 ダニアレルギー性鼻炎の舌下免疫療法が1年中いつでも開始出来るようになりました。

 1年中鼻の調子が良くないお子さんは、ダニのアレルギー性鼻炎の可能性が高いです。

 お悩みの方はあらかじめ採血の結果をご用意いただきご相談下さい。

★6月29日から、5歳から11歳のスギアレルギー性鼻炎の

 舌下免疫療法が出来る事が決まりました。

 スギの舌下免疫療法は6月から12月までに始めることが出来ます。

 お悩みの方はあらかじめ採血の結果をご用意いただきご相談下さい。

ヒルドイドクリームのアトピー性皮膚炎のスキンケアの最新情報を

 “ちょっと困ったこどもの病気のアトピー性皮膚炎”の、

 『アトピー性皮膚炎におけるスキンケア ~発汗から見た外用薬の使い方~』

 を御覧ください!!

★これまでにない!!

 アレルギー性鼻炎によく効く飲み薬が使える様になりましたのでお困りの方は、

 御相談下さい。

★重症のアトピー性皮膚炎のお子さんで症状のコントロールがうまくいかない方は、

 内服治療が有効なことがありますので御相談下さい!!

★B型肝炎が10/1より定期接種となります。対象者:H28.4.1以降の方

 (1歳未満に3回終了することが条件ですのでご注意下さい。

        詳細は保健センター又は当クリニックにお問い合わせ下さい)

 ★麻疹・風疹混合(MR)忘れずに接種しましょう!! 

 2期:5歳から7歳未満で小学校就学前の1年間(H24.4.2生~H25.4.1生)

 接種期限:平成31年3月31日まで(2期の方)

 

 

 



スギ花粉症最新治療である舌下免疫療法は毎年6月から12月の間で始めることができます!

TOPICS

2018年06月18日

治りづらい症例『カポジ水痘様発疹症(顔)』と、病名で探すこどもの病気のアナフィラキシーの症例に『猫によるアナフィラキシー(顔)』を掲載しました。

2018年06月18日

診療案内、ぜんそくのところに『重症気管支喘息の治療』を掲載しました。

2018年05月22日

治りづらい症例『汗疹(お尻)』『溶連菌感染症の紅斑と目やに』を掲載しました。

2018年04月23日

治りづらい症例『アトピー性皮膚炎(膝裏)』を掲載しました。

2018年04月12日

治りづらい症例『とびひ(耳)』を掲載しました。

2018年04月02日

治りづらい症例『アトピー性皮膚炎(腕)』を掲載しました。

2018年03月19日

治りづらい症例『インフルエンザによる多型滲出性紅斑(体)(背中)(手)』を掲載しました。

2018年03月08日

治りづらい症例『アトピー性皮膚炎(体)(背中)』を掲載しました。

2018年03月06日

アレルギー性鼻炎(花粉症)、子供の花粉症 舌下免疫療法のところの『舌下免疫療法の薬代のおおよその目安と対象年齢』を掲載しました。

2018年02月16日

『アトピー性皮膚炎におけるスキンケア ~発汗から見た外用薬の使い方~』を“ちょっと困ったこどもの病気のアトピー性皮膚炎”に掲載とお母さんからのQ&Aを掲載しました。

新着情報一覧はこちら

たんぽぽこどもクリニック診療カレンダー

animal

animal

学研『あそびと環境012歳』平成26年11月号に院長の記事が掲載されました。

学研『あそびと環境012歳』平成29年3月号に院長の記事が掲載されました。

学研『あそびと環境012歳』平成26年10月号のインフルエンザのコーナーに院長の記事が掲載されました。

学研『あそびと環境012歳』平成29年2月号に院長の記事が掲載されました。

もっとメディア情報をみる

メディア情報

メディア情報

grass

grass