アナフィラキシーショック

アナフィラキシーショック

アナフィラキシーショックとは、

アレルギーの原因となる何らかの食物を食べたり薬を飲んだりした後におこる、

重症のアレルギーの症状です。

最も多くみられる症状として皮ふの変化があります。

特に顔が腫れてくることが多く、

まぶたや唇が著明に腫れてくる傾向があります。

突然に顔全体の腫れがおこりはじめたら、

食物アレルギーの症状をまず考えて早めに受診してください。

アナフィラキシー(顔)③

写真

アナフィラキシー(顔)

 

クルミアレルギーの子が間違ってクルミを誤食してしまった結果、喘息発作をおこし、皮膚の蕁麻疹と皮膚が真っ赤になる潮紅をしめして顔全体が赤くはれている症状をしめしたアナフィラキシーの典型的な写真です。

このような状況になりましたら至急近くの病院を受診されてください。

アナフィラキシー(顔)③ 治癒後

写真

アナフィラキシー(顔) 治癒後

 

真っ赤な皮膚の潮紅はなくなり、顔の浮腫もとれて喘息発作も改善してゆっくり眠れるようなりました。

アナフィラキシー(顔)②

写真

アナフィラキシー(顔)

 

アナフィラキシーのお子さんの顔の写真ですが、顔全体が腫れて特に左目の瞼が著明に腫れています。

典型的なアナフィラキシーの写真です。

アナフィラキシー(体)②

写真

アナフィラキシー(体)

 

アナフィラキシーのお子さんに見られた体の蕁麻疹の発疹です。

かなり強い蕁麻疹です。

アナフィラキシー(腕)④

写真

アナフィラキシー(腕)

 

アナフィラキシーをおこしたお子さんの腕に見られた蕁麻疹の写真です。

かなり強い蕁麻疹です。

アナフィラキシー(腕)③

写真

アナフィラキシー(腕)

 

アナフィラキシーをおこしたお子さんの腕に見られた蕁麻疹の写真です。

かなり強い蕁麻疹です。

アナフィラキシー(瞼)

写真

アナフィラキシー(瞼)

 

アナフィラキシーのお子さんの顔の写真ですが、顔全体が腫れて特に左目の瞼が著明に腫れています。

典型的なアナフィラキシーの写真です。

猫によるアナフィラキシー(顔)

写真

猫によるアナフィラキシー(顔)

 

このお子さんは、ペットショップで猫を触っていました。その数分後から両まぶたの著明な腫れと発赤と眼の充血が見られて来院されました。これは猫アレルギーによるアナフィラキシーの典型的な症状です。通常アナフィラキシーは、食べ物や薬によることが多いですがこのお子さんのように、動物ですおこるアナフィラキシーもあります。動物のアナフィラキシーの場合には、犬より猫が多い傾向があります。

アナフィラキシー(顔)

写真

アナフィラキシー(顔)

 

幼児に見られた典型的なアナフィラキシーの写真です。

瞼が腫れて顔全体が赤くなり腫れぼったくなっています。

典型的なアナフィラキシーの写真ですが、原因は不明です。

grass

grass