お知らせ

メディア情報のところに、生涯学習誌 月刊『すこーれ』平成31年6月号に院長の記事 が掲載されました。

メディア情報のところに、生涯学習誌 月刊『すこーれ』平成31年6月号に院長の記事 が掲載されました。

病名で探す子供の病気のアナフィラキシーとじんましんのところに『アナフィラキシー、じんましん』を掲載しました。

病名で探す子供の病気のアナフィラキシーとじんましんのところに『アナフィラキシー、じんましん』を掲載しました。

メディア情報のところに、『応急処置の新常識!?』に院長の記事 が掲載されました。

メディア情報のところに、『応急処置の新常識!?』に院長の記事 が掲載されました。

治りづらい症例のところに『アナフィラキシー』を掲載しました。

治りづらい症例のところに『アナフィラキシー』を掲載しました。

メディア情報のところに、生涯学習誌 月刊『すこーれ』平成31年5月号に院長の記事 が掲載されました。

メディア情報のところに、生涯学習誌 月刊『すこーれ』平成31年5月号に院長の記事 が掲載されました。

診療案内、食物アレルギーとアナフィラキシーショックのところに『食物アレルギーとアナフィラキシー』を掲載しました。

診療案内、食物アレルギーとアナフィラキシーショックのところに、『食物アレルギーとアナフィラキシー              昭和大学医学部小児科学  今井孝成先生講演会より』を掲載しました。

診療案内、アレルーギー性鼻炎(花粉症)とアレルギー性結膜炎のところに『アレルギー性結膜疾患の予防と治療』を掲載しました。

診療案内、アレルーギー性鼻炎(花粉症)とアレルギー性結膜炎のところに『アレルギー性結膜疾患の予防と治療          両国眼科クリニック                   深川和己先生講演会より』を掲載しました。

メディア情報のところに、生涯学習誌 月刊『すこーれ』平成31年4月号に院長の記事 が掲載されました。

メディア情報のところに、生涯学習誌 月刊『すこーれ』平成31年4月号に院長の記事 が掲載されました。

病名で探す子供の病気の小児外科疾患のところに『鼻涙管閉塞症』を掲載しました。

病名で探す子供の病気の小児外科疾患のところに『鼻涙管閉塞症』を掲載しました。

治りづらい症例と、 病名で探す子供の病気の小児外科疾患のところに『肘内障』を掲載しました。

治りづらい症例と、病名で探す子供の病気の小児外科疾患のところに『肘内障』を掲載しました。

治りづらい症例『花粉症によって悪化したアトピー性皮膚炎』と病名で探す子供の病気ところに、アトピー性皮膚炎の治りにくい症状と花粉症に『スギ花粉症によって悪化したアトピー性皮膚炎』を掲載しました。

治りづらい症例『花粉症によって悪化したアトピー性皮膚炎』と病名で探す子供の病気のところに、アトピー性皮膚炎の治りにくい症状と花粉症に『スギ花粉症によって悪化したアトピー性皮膚炎』を掲載しました。

病名で探す子供の病気のロタウィルス胃腸炎のところと、症状で探す子供の病気の白い便のところに『ロタウィルス胃腸炎』を掲載しました。

病名で探す子供の病気のロタウィルス胃腸炎のところと、症状で探す子供の病気の白い便のところに『ロタウィルス胃腸炎』を掲載しました。

治りづらい症例『皮膚膿瘍(背中)』と病名で探す子供の病気、りんご病のところに『伝染性紅斑(頬)(足)(腕)』を掲載しました。

治りづらい症例『皮膚膿瘍(背中)』と病名で探す子供の病気、りんご病のところに『伝染性紅斑(頬)(足)(腕)』を掲載しました。

治りづらい症例『カポジ水痘様発疹症(胸)』を掲載しました。

治りづらい症例『カポジ水痘様発疹症(胸)』を掲載しました。

インフォメーション、予防接種・検診ご希望の方のところに『B型肝炎ワクチン定期接種化の課題』を掲載しました。

インフォメーション、予防接種・検診ご希望の方のところに、『B型肝炎ワクチン定期接種化の課題      済生会横浜市東部病院 小児肝臓消化器科 乾あやの先生講演会より』を掲載しました。

診療案内、ぜんそくのところに『長引く咳の診断と治療』を掲載しました。

診療案内、ぜんそくのところに、『長引く咳の診断と治療      独協医科大学埼玉医療センター呼吸器内科                  杉山公美弥講演会より』を掲載しました。

診療案内、アトピー性皮膚炎のところに『小児アトピー性皮膚炎の治療戦略』を掲載しました。

診療案内、アトピー性皮膚炎のところに、『小児アトピー性皮膚炎の治療戦略       神奈川県立こども医療センター皮膚科馬場直子先生講演会より』を掲載しました。

診療案内、アトピー性皮膚炎のところと食物アレルギーのところに『経皮感作とアレルギーマーチの最新の話題』を掲載しました。

診療案内、アトピー性皮膚炎のところと食物アレルギーのところに、『経皮感作とアレルギーマーチの最新の話題国立成育医療センター・アレルギーセンター                 大矢幸弘先生 講演会より』を掲載しました。

診療案内、アトピー性皮膚炎のところに『発汗機能に着目した保湿剤による乾燥皮膚疾患治療』を掲載しました。

診療案内、ぜんそくのところに、『発汗機能に着目した保湿剤による乾燥皮膚疾患治療川崎医科大学 青山裕美先             講演会より』を掲載しました。

治りづらい症例『多型滲出性紅斑(腕)(足)』と、病名で探すこどもの病気の多型滲出性紅斑の症例に『多型滲出性紅斑(腕)(足)』を掲載しました。

治りづらい症例『多型滲出性紅斑(腕)(足)』と、病名で探すこどもの病気の多型滲出性紅斑の症例に『多型滲出性紅斑(腕)(足)』を掲載しました。

治りづらい症例『多型滲出性紅斑(全身)(顔)(体)(足)』と、病名で探すこどもの病気の多型滲出性紅斑の症例に『多型滲出性紅斑(全身)(顔)(体)(足)』を掲載しました。

治りづらい症例『多型滲出性紅斑(全身)(顔)(体)(足)』と、病名で探すこどもの病気の多型滲出性紅斑の症例に『多型滲出性紅斑(全身)(顔)(体)(足)』を掲載しました。

治りづらい症例『多型滲出性紅斑(背中)(体)(腕)(足)』と、病名で探すこどもの病気の多型滲出性紅斑の症例に『多型滲出性紅斑(背中)(体)(腕)(足)』を掲載しました。

治りづらい症例『多型滲出性紅斑(背中)(体)(腕)(足)』と、病名で探すこどもの病気の多型滲出性紅斑の症例に『多型滲出性紅斑(背中)(体)(腕)(足)』を掲載しました。

アレルギー性鼻炎(花粉症)、子供の花粉症 舌下免疫療法のところに「ダニ舌下免疫療法は小児アレルギー史を変えるか?」~年齢制限解除をうけて~を掲載しました。

アレルギー性鼻炎(花粉症)、子供の花粉症 舌下免疫療法のところの、「ダニ舌下免疫療法は小児アレルギー史を変えるか?」              ~年齢制限解除をうけて~ ユーカリが丘アレルギーこどもクリニック           松山 剛先生講演会よりを掲載しました。

治りづらい症例『アナフィラキシー(顔)(瞼)』と、病名で探すこどもの病気のアナフィラキシーの症例に『アナフィラキシー(顔)(瞼)(腕)(体)』を掲載しました。

治りづらい症例『アナフィラキシー(顔)(瞼)』と、病名で探すこどもの病気のアナフィラキシーの症例に『アナフィラキシー(顔)(瞼)(腕)(体)』を掲載しました。

治りづらい症例『カポジ水痘様発疹症(顔)』と、病名で探すこどもの病気のアナフィラキシーの症例に『猫によるアナフィラキシー(顔)』を掲載しました。

治りづらい症例『カポジ水痘様発疹症(顔)』病名で探すこどもの病気のアナフィラキシーの症例『猫によるアナフィラキシー(顔)』を掲載しました。

診療案内、ぜんそくのところに『重症気管支喘息の治療』を掲載しました。

診療案内、ぜんそくのところに、『重症気管支喘息の治療      福岡県立こども病院アレルギー科呼吸科           科長 手塚純一郎先生 講演会より』を掲載しました。

治りづらい症例『汗疹(お尻)』『溶連菌感染症の紅斑と目やに』を掲載しました。

治りづらい症例『汗疹(お尻)』       『溶連菌感染症の紅斑と目やに』を掲載しました。

治りづらい症例『アトピー性皮膚炎(膝裏)』を掲載しました。

治りづらい症例『アトピー性皮膚炎(膝裏)』を掲載しました。

治りづらい症例『とびひ(耳)』を掲載しました。

治りづらい症例『とびひ(耳)』を掲載しました。

治りづらい症例『アトピー性皮膚炎(腕)』を掲載しました。

治りづらい症例『アトピー性皮膚炎(腕)』を掲載しました。

治りづらい症例『インフルエンザによる多型滲出性紅斑(体)(背中)(手)』を掲載しました。

治りづらい症例『インフルエンザによる多型滲出性紅斑(体)(背中)(手)』を掲載しました。

治りづらい症例『アトピー性皮膚炎(体)(背中)』を掲載しました。

治りづらい症例『アトピー性皮膚炎(体)(背中)』を掲載しました。

アレルギー性鼻炎(花粉症)、子供の花粉症 舌下免疫療法のところの『舌下免疫療法の薬代のおおよその目安と対象年齢』を掲載しました。

アレルギー性鼻炎(花粉症)、子供の花粉症 舌下免疫療法のところの、『舌下免疫療法の薬代のおおよその目安と対象年齢』を掲載しました。

『アトピー性皮膚炎におけるスキンケア ~発汗から見た外用薬の使い方~』を“ちょっと困ったこどもの病気のアトピー性皮膚炎”に掲載とお母さんからのQ&Aを掲載しました。

『アトピー性皮膚炎におけるスキンケア~発汗から見た外用薬の使い方~杏林大学皮膚科 塩原哲夫先生講演会により』を“ちょっと困ったこどもの病気のアトピー性皮膚炎”に掲載しました。お母さんからのQ&A「アトピー性皮膚炎に最も良い保湿剤は?」を掲載しました。

お母さんからのQ&Aを掲載しました。

お母さんからのQ&Aを掲載しました。

症例写真『しもやけ(足指)(手指)(手の甲と指)(手の指と甲)(足の裏)』を掲載しました。

『しもやけ(足指)(手指)(手の甲と指)(手の指と甲)(足の裏)』をしもやけの病名に掲載しました。

治りづらい症例『アトピー性皮膚炎(顔)』を掲載しました。

治りづらい症例『アトピー性皮膚炎(顔)』を掲載しました。

治りづらい症例『カボジ水痘様発疹症』と症例写真『カボジ水痘様発疹症(太もも)(腕)』を掲載しました。

治りづらい症例『カボジ水痘様発疹症』を掲載しました。『カボジ水痘様発疹症(太もも)(腕)』をカボジ水痘様発疹症の病名に掲載しました。

お母さんからのQ&Aを掲載しました。

お母さんからのQ&Aを掲載しました。

治りづらい症例『とびひ』『多型滲出性紅斑』と症例写真『とびひ(足の指)、多型滲出性紅斑(太もも)(体)』を掲載しました。

治りづらい症例『とびひ』       『多型滲出性紅斑』を掲載しました。『とびひ(足の指)』をとびひの病名に掲載しました。『多型滲出性紅斑(太もも)(体)』を多型滲出性紅斑の病名に掲載しました。

治りづらい症例『手足口病』と症例写真『手足口病(手の甲)(腕)、蕁麻疹(目尻)、水イボ(体)』を掲載しました。

治りづらい症例『アトピー性皮膚炎』を掲載しました。『手足口病(手の甲)(腕)』を手足口病の病名に掲載しました。『蕁麻疹(目尻)』をじんましんの病名に掲載しました。『水イボ(体)』を水イボの病名に掲載しました。

治りづらい症例『アトピー性皮膚炎』とお母さんからのQ&Aを掲載しました。

治りづらい症例『アトピー性皮膚炎』を掲載しました。お母さんからのQ&Aを掲載しました。

症例写真『アトピー性皮膚炎(体)、多型滲出性紅班(太もも)』を掲載しました。

『アトピー性皮膚炎(体)』をアトピー性皮膚炎の治りやすい症状の病名に掲載しました。『多型滲出性紅班(太もも)』を多型滲出性紅班の病名に掲載しました。

症例写真『イボ(足の裏)(手)、瘻孔感染症(耳)、手足口病(手の甲)(手のひら)、脱毛症(頭)、』を掲載しました。

『イボ(足の裏)(手)』をイボの病名に掲載しました。『瘻孔感染症(耳)』を瘻孔感染症の病名に掲載しました。『手足口病(手のひら)(手の甲)』を手足口病の病名に掲載しました。『脱毛症(頭)』を脱毛症の病名に掲載しました。

症例写真『アトピー性皮膚炎(耳)、とびひ(足の甲)、手足口病(手のひら)(手の甲)(足の甲)(膝から膝下)、虫刺され(首)』を掲載しました。

『とびひ(肘の内側)』をとびひの病名に掲載しました。『手足口病(足の裏)』を手足口病の病名に掲載しました。『舌なめずり皮膚炎』を舌なめずり皮膚炎の病名に掲載しました。

症例写真『アトピー性皮膚炎(耳)、とびひ(足の甲)、手足口病(手のひら)(手の甲)(足の甲)(膝から膝下)、虫刺され(首)』を掲載しました。

『アトピー性皮膚炎(耳)』をアトピー性皮膚炎の治りやすい症状の病名に掲載しました。『とびひ(足の甲)』をとびひの病名に掲載しました。『手足口病(手のひら)(手の甲)(足の甲)(膝から膝下)』を手足口病の病名に掲載しました。『虫刺され(首)』を虫刺されの病名に掲載しました。

症例写真『アトピー性皮膚炎とカビ(手のひらと指)(体)、とびひ(太もも)(腕)(足)、脱毛症(頭)、シラミ(頭)、虫刺され(太もも)』を掲載しました。

『アトピー性皮膚炎とカビ(手のひらと指)(体)』をアトピー性皮膚炎の治りやすい症状の病名に掲載しました。『とびひ(太もも)(腕)(足)』をとびひの病名に掲載しました。『脱毛症(頭)』を脱毛症の病名に掲載しました。『シラミ(頭)』をシラミの病名に掲載しました。『虫刺され(太もも)』を虫刺されの病名に掲載しました。

症例写真『アトピー性皮膚炎(手の甲)、とびひ(お腹)、手足口病(足)(膝から膝下)(手の甲)(手のひら)』を掲載しました。

『アトピー性皮膚炎(手の甲)』をアトピー性皮膚炎の治りやすい症状の病名に掲載しました。『とびひ(お腹)』をとびひの病名に掲載しました。『手足口病(足)(膝から膝下)(手の甲)(手のひら)』を手足口病の病名に掲載しました。

症例写真『虫刺されのかぶれ(耳)、カボジ水痘様発疹症(お尻)、とびひ(足)、手足口病(足)、蜂窩織炎(足)』を掲載しました。

『虫刺されのかぶれ(耳)』をかぶれの病名に掲載しました。『カボジ水痘様発疹症(お尻)』をカボジ水痘様発疹症の病名に掲載しました。『とびひ(足)』をとびひの病名に掲載しました。『手足口病(足)』を手足口病の病名に掲載しました。『蜂窩織炎(足)』を蜂窩織炎の病名に掲載しました。

症例写真『脱毛症(頭)、汗疹(足)(背中)、とびひ(腕)』を掲載しました。

『脱毛症(頭)』を脱毛症の病名に掲載しました。『汗疹(足)(背中)』を汗疹の病名に掲載しました。『とびひ(腕)』をとびひの病名に掲載しました。

症例写真『脱毛症(頭)、汗疹(耳の後ろ)(体)、水イボ(手の指)(肩)(手の指)、とびひ(足)(腕)、多型滲出性紅斑(体)、膿瘍(のうよう)、舌なめずり皮膚炎、』を掲載しました。

『脱毛症(頭)』を脱毛症の病名に掲載しました。『汗疹(耳の後ろ)(体)』を汗疹の病名に掲載しました。『水イボ(手の指)(肩)(手の指)』を水イボの病名に掲載しました。『とびひ(足)(腕)』をとびひの病名に掲載しました。『膿瘍(のうよう)』を膿瘍(のうよう)の病名に掲載しました。『多型滲出性紅斑(体)』を多型滲出性紅斑の病名に掲載しました。『舌なめずり皮膚炎』を舌なめずり皮膚炎の病名に掲載しました。

症例写真『脱毛症(頭)、汗疹(頭皮)(体)(太もも)、とびひ(手のひらと指)(足指)』を掲載しました。

『脱毛症(頭)』を脱毛症の病名に掲載しました。『汗疹(頭皮)(体)(太もも)』を汗疹の病名に掲載しました。『とびひ(手のひらと指)(足指)』をとびひの病名に掲載しました。

症例写真『脱毛症(頭)、水イボ(体)(腕)』を掲載しました。

『脱毛症(頭)』を脱毛症の病名に掲載しました。『水イボ(体)(腕)』を水イボの病名に掲載しました。

症例写真『とびひ(鼻の下)(お腹)、アトピー性皮膚炎(足)』を掲載しました。

『とびひ(鼻の下)(お腹)』をとびひの病名に掲載しました。『アトピー性皮膚炎(足)』をアトピーの治りやすい症例に掲載しました。

症例写真『プール熱(咽頭結膜熱)、手足口病(手のひら)(手の甲)(足の裏)(膝)、舌なめずり皮膚炎、アトピー性皮膚炎(膝)、脱水症(お腹)』を掲載しました。

『プール熱(咽頭結膜熱)』をプール熱(咽頭結膜熱)の病名に掲載しました。『手足口病(手のひら)(手の甲)(足の裏)(膝)』を手足口病の病名に掲載しました。『舌なめずり皮膚炎』を舌なめずり皮膚炎の病名に掲載しました。『アトピー性皮膚炎(膝)』をアトピーの治りやすい症例に掲載しました。『脱水症(お腹)』を脱水症の病名に掲載しました。

症例写真『いぼ(足裏)、汗疹(太もも)、リンパ節腫大(首部)、細菌性結膜炎、多型滲出性紅斑(足)(腕)』を掲載しました。

『いぼ(足裏)』をいぼの病名に掲載しました。『汗も(太もも)』を汗もの病名に掲載しました。『リンパ節腫大(首部)』をリンパ節腫大の病名に掲載しました。『細菌性結膜炎』を細菌性結膜炎の病名に掲載しました。『多型滲出性紅斑(足)(腕)』を多型滲出性紅斑の病名に掲載しました。

症例写真『脱毛症(頭)、アトピー性皮膚炎(腕)、虫さされ(耳)、水ぼうそう(太もも)』を掲載しました。

『脱毛症(頭)』を脱毛症の病名に掲載しました。『虫さされ(耳)』を虫さされの病名に掲載しました。『アトピー性皮膚炎(腕)』をアトピー性皮膚炎の病名とカサカサと乾燥している症例に掲載しました。『水ぼうそう(太もも)』を水ぼうそうの病名に掲載しました。

症例写真『アトピー性皮膚炎(顔)(頭皮)、花粉症、手足口病(肘)(手の甲)』を掲載しました。

『アトピー性皮膚炎(顔)(頭皮)』をアトピー性皮膚炎の病名とカサカサしたオデコや顔や頭の発疹の症例に掲載しました。『花粉症』を花粉症の病名に掲載しました。『手足口病(肘)(手の甲)』を手足口病の病名に掲載しました。

症例写真『脱毛症(頭)、水いぼ(首)、アトピー性皮膚炎と水いぼ』を掲載しました。

『脱毛症(頭)』を脱毛症の病名に掲載しました。『水いぼ(首)』を水いぼの病名に掲載しました。『アトピー性皮膚炎と水いぼ』を水いぼとアトピー性皮膚炎の病名に掲載しました。

症例写真『蕁麻疹(体)、脱毛症、イチゴ状舌、水ぼうそう(体、背中)、臍ヘルニア、蜂窩織炎(足の親指)、アナフィラキシー(顔)』を掲載しました。

『蕁麻疹(体)』を蕁麻疹の病名と手でおしても消えない湿疹の症例に掲載しました。『脱毛症』を脱毛症の病名に掲載しました。『イチゴ状舌』をイチゴ状舌と溶連菌感染症の病名と舌に苺のようなブツブツの症例に掲載しました。『水ぼうそう(体、背中)』を治りやすい水ぼうそうの病名と水疱も混在している湿疹の症例に掲載しました。『臍ヘルニア』を臍ヘルニアの病名とお臍が飛び出して隆起している症例に掲載しました。『蜂窩織 ....

症例写真『血管性紫斑病(太もも)、舌なめずり皮膚炎、蕁麻疹(アナフィラキシー?)瞼 ②』を掲載しました。

『血管性紫斑病(太もも)』を血管性紫斑病の病名と手でおしても消えない湿疹の症例に掲載しました。『舌なめずり皮膚炎』を舌なめずり皮膚炎の病名に掲載しました。『蕁麻疹(アナフィラキシー?)瞼 ②』をじんましんとアナフィラキシーの病名とまぶたが腫れるの症例に掲載しました。

症例写真『脱毛症(頭)』を掲載しました。

『脱毛症(頭)』を脱毛症の病名に掲載しました。

症例写真『脱毛症(頭)、手足口病(手のひら、太もも)』を掲載しました。

『脱毛症(頭)』を脱毛症の病名に掲載しました。『手足口病(手のひら、太もも)』を手足口病の病名に掲載しました。

症例写真『脱毛症(頭)、蜂窩織炎(足の親指)』を掲載しました。

『脱毛症(頭)』を脱毛症の病名に掲載しました。『蜂窩織炎(足の親指)』を蜂窩織炎の病名と痛みがあるまっ赤な発疹の症例に掲載しました。

症例写真『舌下免疫療法中の舌の裏側の腫れ(花粉症)』を掲載しました。

『舌下免疫療法中の舌の裏側の腫れ(花粉症)』を花粉症の病名と舌下免疫療法中の舌の裏側の腫れの症例に掲載しました。

症例写真『臍ヘルニア治療法、血管性紫斑病(足)(腕)、アレルギー性鼻炎(花粉症)、脱毛症、ロタウィルス胃腸炎』を掲載しました。

『臍ヘルニア治療法』を小児外科疾患の臍ヘルニアの病名に掲載しました。『漏斗胸(ろうときょう)』を漏斗胸(ろうときょう)の病名と胸の中央が陥没している症例に掲載しました。『ヘルペス』をヘルペスの病名に掲載しました。『脱毛症』を脱毛症の病名に掲載しました。『ロタウィルス胃腸炎』をロタウィルス胃腸炎の病名と白い便の症例に掲載しました。

症例写真『臍ヘルニア、血管性紫斑病(足)(腕)、アレルギー性鼻炎(花粉症)、脱毛症、アトピー性皮膚炎(頭)』を掲載しました。

『臍ヘルニア』を小児外科疾患の臍ヘルニアの病名に掲載しました。『血管性紫斑病(足)』を血管性紫斑病の病名と手で押しても消えない症例に掲載しました。『アレルギー性鼻炎(花粉症)』を花粉症の病名に掲載しました。『脱毛症』を脱毛症の病名に掲載しました。『アトピー性皮膚炎(頭)』をアトピー性皮膚炎の病治りやすい症状とかさかさと乾燥している症例に掲載しました。

症例写真『アナフィラキシー(体)(足)(顔)(耳)、イボ(手指)、血管性紫斑病(足)、アレルギー性鼻炎(花粉症)』を掲載しました。

『アナフィラキシー(体)(足)(顔)(耳)』をアナフィラキシーショックの症例に掲載しました。『いぼ』をいぼの症例に掲載しました。『血管性紫斑病(足)』を血管性紫斑病の症例に掲載しました。『アレルギー性鼻炎(花粉症)』を花粉症の症例に掲載しました。

症例写真『アトピー性皮膚炎と花粉症(目)脱毛症(頭)ニキビ様皮膚炎(頬)』を掲載しました。

『アトピー性皮膚炎と花粉症(おでこ)』をアトピー性皮膚炎の治りやすいと花粉症の症例と、カサカサと乾燥している湿疹とカサカサしたオデコや顔や頭の発疹に掲載しました。『アトピー性皮膚炎と花粉症(目)』をアトピー性皮膚炎の治りやすいと花粉症の症例とカサカサと乾燥している湿疹に掲載しました。『脱毛症(頭)』を脱毛症の症例に掲載しました。『ニキビ様皮膚炎(頬)』をニキビ様皮膚炎の症例に掲載しました。

症例写真『アトピー性皮膚炎(顔)脱毛症(頭)』を掲載しました。

『アトピー性皮膚炎(顔)』をアトピー性皮膚炎の治りやすい症例に掲載しました。『脱毛症(頭)』を脱毛症症例に掲載しました。

症例写真『重症の新生児ざ瘡とアトピー性皮膚炎(顔)アトピー性皮膚炎(足底)』を掲載しました。

『重症の新生児ざ瘡とアトピー性皮膚炎(顔)』をアトピー性皮膚炎の治りやすい症例に、カサカサしたオデコや顔や頭の発疹に掲載しました。『アトピー性皮膚炎(足底)』をアトピー性皮膚炎の治りやすい症例に、手のひらや甲、足の裏や甲、おしり、ひざの湿疹に掲載しました。

 「花粉性結膜炎における診断と治療 治療を始める前に知っておきたい目の表面のこと」を“アレルギー性鼻炎”に掲載しました。

花粉性結膜炎における診断と治療      治療を始める前に知っておきたい目の表面のこと大阪大学 眼科 高静花先生講演会よりを“アレルギー性鼻炎”に掲載しました。

 「アレルギー性鼻炎に対する舌下免疫療法 アレルギー性鼻炎に対する舌下免疫療法の安全性」を“アレルギー性鼻炎”に掲載しました。

アレルギー性鼻炎に対する舌下免疫療法       アレルギー性鼻炎に対する舌下免疫療法の安全性            日本医科大学頭頸部・感覚器科学分野 大久保公裕先生よりを“アレルギー性鼻炎”に掲載しました。

 「花粉症結膜炎の診断と治療」を“アレルギー性鼻炎”に掲載しました。

花粉症結膜炎の診断と治療順天堂大学 眼科 海老原伸行先生 講演会よりを“アレルギー性鼻炎”に掲載しました。

 「ダニアレルギーに対する舌下免疫療法の自験57例について」を“アレルギー性鼻炎”に掲載しました。

  「ダニアレルギーに対する舌下免疫療法の自験57例について」  喜平橋耳鼻咽喉科 村川哲也先生講演会よりを“アレルギー性鼻炎”に掲載しました。

「アレルギー疾患発症予防に関するエビデンス」を“アトピー”と“食物アレルギー”に掲載しました。

「アレルギー疾患発症予防に関するエビデンス」国立医療センター アレルギー科 大矢幸弘先生講演よりを“アトピー”と“食物アレルギー”に掲載しました。

「ダニ舌下免疫療法は小児のアレルギー史を変えうるのか?」を“子供の花粉症 舌下免疫療法”に掲載しました。

「ダニ舌下免疫療法は小児のアレルギー史を変えうるのか?」 千葉県立佐原病院 小児科 松山剛先生講演会よりを“子供の花粉症 舌下免疫療法”に掲載しました。

『舌下免疫療法の小児への普及に向けて』を“子供の花粉症 舌下免疫療法”に掲載しました。

舌下免疫療法の小児への普及に向けて千葉大学耳鼻咽喉科頭頸部外科   米倉修二先生講演会を“子供の花粉症 舌下免疫療法”に掲載しました。

『舌下免疫療法の現状と最新知見について』を“子供の花粉症 舌下免疫療法”に掲載しました。

舌下免疫療法の現状と最新知見について千葉大学 耳鼻咽喉科 頭頸部腫瘍学 米倉修二先生講演会よりを“子供の花粉症 舌下免疫療法”に掲載しました。

症例写真『アトピー性皮膚炎(肘)、(太もも)』を掲載しました。

『アトピー性皮膚炎(肘)』をアトピー性皮膚炎の治りやすい症例に、皮膚に出る症状の線状の赤い発疹に掲載しました。『アトピー性皮膚炎(太もも)』をアトピー性皮膚炎の治りやすい症例に、カサカサと乾燥している湿疹に掲載しました。

『魚アレルギー診療におけるQ&A』を“食物アレルギー”に掲載しました。

『魚アレルギー診療におけるQ&A 藤田保健衛生大学 坂本種報徳会病院 小児科  近藤康人先生講演会』を“食物アレルギー”に掲載しました。

『舌下免疫療法の薬代のおおよその費用の目安』を“子供の花粉症 舌下免疫療法”に掲載しました。

(スギ花粉症舌下免疫療法)   シダトレン    増量期(14日分)      ¥700   維持期(14日分)      ¥820   維持期(28日分)      ¥1290(ダニ舌下免疫療法)   アテシア      14日分     ¥1200           28日分   ¥2050   ミキティア   14日分   ¥1200平日3割負担の方の例です。(別途診察代がかかります) ....

『舌下免疫療法Q&A』を“子供の花粉症 舌下免疫療法”に掲載しました。

『舌下免疫療法Q&A千葉大学     岡本美孝先生講演会日本医科大学   大久保公裕先生講演会』を“子供の花粉症 舌下免疫療法”に掲載しました。

症例写真『血管性紫斑病』、『水虫』を掲載しました。

『血管性紫斑病』を血管性紫斑病の症例に、手でおしても消えない湿疹に掲載しました。『水虫』を水虫の症例に、足の指にみられ白いカサカサを伴なっているに掲載しました。

『舌下免疫療法の開始後のポイント』を“子供の花粉症 舌下免疫療法”に掲載しました。

『舌下免疫療法の開始後のポイント日本医科大学 大久保公裕先生の講演会千葉大学 岡本美孝先生講演会』を“子供の花粉症 舌下免疫療法”に掲載しました。

『通年性アレルギー性鼻炎(ダニアレルギー性鼻炎)の治療薬 のミキティア臨床試験の結果の概要』を“子供の花粉症 舌下免疫療法”に掲載しました。

『通年性アレルギー性鼻炎(ダニアレルギー性鼻炎)の治療薬のミキティア臨床試験の結果の概要』を“子供の花粉症 舌下免疫療法”に掲載しました。

症例写真『アトピー性皮膚炎(脇の下)』を掲載しました。

『アトピー性皮膚炎』をアトピー性皮膚炎の治りにくい症例に、皮膚に出る症状の線状の赤い発疹に掲載しました。

症例写真『虫刺され』、『アトピー性皮膚炎』を掲載しました。

『虫刺され』を虫刺されの症例に、体の局所に集中している湿疹と体の一部に集中した湿疹に掲載しました。『アトピー性皮膚炎』をアトピー性皮膚炎の治りやすい症例に、カサカサと乾燥している湿疹に掲載しました。

症例写真『蜂窩織炎』を掲載しました。

『蜂窩織炎』を蜂窩織炎の症例に、痛みがあり腫れていて触ると痛みのある湿疹に掲載しました。

症例写真『副耳』を掲載しました。

『副耳』を副耳の症例に、小児外科的疾患の耳の近くに腫瘤に掲載しました。

症例写真『とびひ(足首)』、『アトピー性皮膚炎(腕)』、『ヘルペス、単純性疱疹(手)』を掲載しました。

『とびひ(足首)』をとびひの症例に、皮膚に出る症状のジクジクしている湿疹の症状に掲載しました。『アトピー性皮膚炎(腕)』をアトピー性皮膚炎の治りやすい症例に、皮膚に白くぬけている湿疹の症状に掲載しました。 『ヘルペス、単純性疱疹(手)』を『ヘルペス、単純性疱疹の症例に、水疱を形成している症状に掲載しました。

症例写真『とびひ(耳)』、『汗疹(背中)』を掲載しました。

『とびひ(耳)』をとびひの症例に、皮膚に出る症状のジクジクしている湿疹の症状に掲載しました。『汗疹(背中)』を汗疹の症例に、汗をかいた湿疹の症状に掲載しました。

症例写真『蜂窩織炎(耳)』を掲載しました。

『蜂窩織炎(耳)』を蜂窩織炎の症例に、痛みがあり腫れていて触れる痛い湿疹の症状に掲載しました。

症例写真『脱毛症』を掲載しました。

『脱毛症』を脱毛症の症例に掲載しました。

症例写真『オムツかぶれ』、『イチゴ状舌』を掲載しました。

『オムツかぶれ』をオムツかぶれの症例、オムツあたるオシリ周りの湿疹の症状に掲載しました。『イチゴ状舌』をイチゴ状舌の症例に、舌にイチゴのようなブツブツの症状に掲載しました。

症例写真『アトピー性皮膚炎』、『脱毛症』を掲載しました。

『アトピー性皮膚炎(腕の内側)』をアトピー性皮膚炎の症例、皮膚に出る症状の中の線状の赤い発疹に掲載しました。『アトピー性皮膚炎(うなじ)』をアトピー性皮膚炎の症例に掲載しました。『脱毛症(頭皮)』を脱毛症の症例に掲載しました。

症例写真『アレルギー性結膜炎』を掲載しました。

『アレルギー性結膜炎』を花粉症の症例、体に出る症状の中の目に掲載しました。

症例写真『脱毛症』、『粘液嚢腫』を掲載しました。

『脱毛症』を脱毛症の症例に掲載しました。『粘液嚢腫』を粘液嚢腫の症例、口の中の粘膜に腫瘤がある症状に掲載しました。

症例写真『カビのオムツかぶれ)』、『脱毛症』、『地図状舌』を掲載しました。

『カビのオムツかぶれ』を、オムツかぶれ、オムツのあたるおしり周りの湿疹に掲載しました。『脱毛症』を、脱毛症に掲載しました。『地図状舌)』を、口、地図状舌に掲載しました。

症例写真『溶連菌感染症(口の中)』、『多型滲出性紅班(顔)(腕)』を掲載しました。

『溶連菌感染症(口の中)』を、溶連菌感染症、イチゴ状舌、舌に苺のようなブツブツに掲載しました。『多型滲出性紅班(顔)』を、多型滲出性紅班、中心が白く抜けている湿疹に掲載しました。『多型滲出性紅班(腕)』を、多型滲出性紅班、大小不同の赤い湿疹に掲載しました。

症例写真『多型滲出性紅班(顔)』、『血管性紫斑病(足)』を掲載しました。

『多型滲出性紅班(顔)』を、多型滲出性紅班、中心が白く抜けている湿疹に掲載しました。『血管性紫斑病(足)』を、血管性紫斑病(アレルギー性紫斑病)、手でおしても消えない湿疹に掲載しました。

症例写真『水晶状汗疹(背中)』を掲載しました。

『水晶状汗疹(背中)②』を、汗も、円型状の発疹が多発している湿疹に掲載しました。

『熱性けいれん診療ガイドライン 2015』を“ポピュラーなこどもの病気”掲載しました。

『熱性けいれん診療ガイドライン 2015帝京大学医学部小児科 三牧正和先生講演会より』をポピュラーなこどもの病気掲載しました。

症例写真 『アトピー性皮膚炎(腕)(お尻)』、『脱毛症』を掲載しました。

『アトピー性皮膚炎(腕)(お尻)』を、アトピー性皮膚炎、カサカサと乾燥している湿疹に掲載しました。『脱毛症』を、脱毛症に掲載しました。

症例写真 『アトピー性皮膚炎(目の周囲)』、『顔面癤』を掲載しました。

『アトピー性皮膚炎(足)』を、アトピー性皮膚炎、カサカサと乾燥している湿疹に掲載しました。『顔面癤』を、顔面癤に掲載しました。

「食物アレルギーについて~診療の実際~」を“食物アレルギー”に掲載しました。

「食物アレルギーについて~診療の実際~」千葉愛友会記念病院 小児科 根津櫻子先生講演会よりを“食物アレルギー”に掲載しました。

「小児気管支喘息ガイドラインと最近のトピックス」を“ぜんそく”に掲載しました。

「小児気管支喘息ガイドラインと最近のトピックス」千葉大学 小児科病態学 下条直樹先生講演会よりを“ぜんそく”に掲載しました。

症例写真 『アトピー性皮膚炎(足)』、『血管性紫斑病(足)』、『巻き爪(足の親指)』を掲載しました。

『アトピー性皮膚炎(足)』を、アトピー性皮膚炎、カサカサと乾燥している湿疹に掲載しました。『血管性紫斑病(足)』を、血管性紫斑病、手で押しても消えない湿疹に掲載しました。『巻き爪(足の親指)』を、爪に掲載しました。

症例写真 『カビの皮膚炎(鼻)』、『多型滲出性紅斑(足)、(肩)』を掲載しました。

『カビの皮膚炎(鼻)』を、カビ、カサカサと乾燥している湿疹に掲載しました。『多型滲出性紅斑(足)、(肩)』を、多型滲出性紅斑に掲載しました。

『JSAアナフィラキシーガイドラインに基づいたアナフィラキシーへの対応』をアナフィラキシーショックに掲載しました。

『JSAアナフィラキシーガイドラインに基づいたアナフィラキシーへの対応』国立病院機構模原病院臨床研究センター アレルギー性疾患研究部海老澤元宏先生講演会をアナフィラキシーショックに掲載しました。

症例写真 『毛嚢炎(足)』、『脱毛症(頭)』、『脱毛症とアトピー性皮膚炎(頭皮)』を掲載しました。

『毛嚢炎(足)』を、毛嚢炎、黒い湿疹に掲載しました。『脱毛症(頭)』を、脱毛症に掲載しました。『脱毛症とアトピー性皮膚炎(頭皮)』を、アトピー性皮膚炎、カサカサと乾燥している湿疹に掲載しました。

『ステロイドを使わなくても正常な皮膚が維持できるようにするには』をアトピー性皮膚炎に掲載しました。

『ステロイドを使わなくても正常な皮膚が維持できるようにするには』国立成育医療研究センター 生体防御系内科部アレルギー科大矢 幸弘先生講演会をアトピー性皮膚炎に掲載しました。

『小児スギ花粉症に対するロイコトリエン受容体拮抗薬の可能性』をアレルギー性鼻炎に掲載しました。

小児スギ花粉症に対するロイコトリエン受容体拮抗薬の可能性日本医科大学 頭頸部・感覚器科学  大久保 公裕先生講演会をアレルギー性鼻炎に掲載しました。

ホームページをリニューアルしました。

たんぽぽこどもクリニックのホームページをリニューアルしました。スマートフォンにも対応しておりますので、是非スマートフォンでもご覧ください。

grass

grass