症状で探す

発疹を手でおしても消えない

写真

この写真は血管性紫斑病です。

 

お子さんの足に見られた典型的な血管性紫斑病の発疹です。

真っ赤に見えるのが特徴的な紫斑の発疹で、これが出血班になります。

漢方薬治療が効果があります。

発疹を手でおしても消えない

写真

この写真は血管性紫斑病です。

 

お子さんの足に見られた典型的な血管性紫斑病の発疹です。

真っ赤な出血班が多数見られているのが特徴です。

紫斑は、手で押しても消えず変化しないのが、特徴です。

発疹を手でおしても消えない

写真

この写真は紫斑病です。

 

写真は、お子さんの足に見られた典型的な紫斑病の発疹です。
紫斑病の発疹は、手で押しても消えません。

発疹を手でおしても消えない

写真

この写真はシェーラインヘノッホ紫斑病(足)の症例です。

 

3才の女の子に見られた紫斑です。
出血斑ですので、圧迫しても発疹は消えません。
シェーンラインヘノッホ紫斑病で見られる発疹ですが、このお子さんは、年齢が小さいです。
通常は、大きな年齢のお子さんに見られる事が多い傾向にあります。

発疹を手でおしても消えない

写真

この写真はシェーラインヘノッホ紫斑病(足)の症例です。

 

19才の女の子に見られた紫斑です。
紫斑は出血斑で、このように、赤紫色の発疹が、主に、足の前側に見られます。
紫斑のほかに、腹痛や足の関節の腫れや痛みや腎炎があります。
入院が必要になる事が多く、注意が必要です。
漢方薬では、サイレイトウやサイコケイシトウやジュウゼンダイホトウが効果があります。

発疹を手でおしても消えない

写真

この写真は血管性紫斑病(足)の症例です。

 

お子さんに見られた典型的な紫斑病の発疹です。
出血班ですので、手で押しても消えません。
漢方薬が良く効きます。

手のひらや甲、足の裏や甲、おしり、ひざにみられる湿疹

写真

この写真はアトピー性皮膚炎です。

 

アトピー性皮膚炎のお子さんの足に見られたひび割れです。このような足裏の症状にはステロイドの軟膏よりもサリチル酸ワセリンの方がとても良く効きます。

手のひらや甲、足の裏や甲、おしり、ひざにみられる湿疹

写真

この写真は手足口病です。

 

写真は、お子さんの足の横側に見られた典型的な手足口病の発疹です。
中央が白く抜けた周囲が赤い発疹です。

手のひらや甲、足の裏や甲、おしり、ひざにみられる湿疹

写真

この写真は手足口病です。

 

写真は、お子さんの手のひらと指に見られた典型的な手足口病の発疹です。
中央が白く抜けて周囲が赤い発疹が特徴です。

手のひらや甲、足の裏や甲、おしり、ひざにみられる湿疹

写真

手足口病の症例写真です。

 

写真は、お子さんの手のひらと指に見られた典型的な手足口病の発疹です。
人差し指と中指に中央が白く抜けた周囲が赤い発疹が見られていますが、これが、特徴です。

grass

grass